静岡で緑内障の治療を受けた

手術後は大量の目薬に悩まされた

1日だけ様子をみるために入院しましたが、翌日には家族が迎えにきてくれて退院、痛み止めと目薬を数種類もらって帰宅しました。
視界不良はなくなりましたが、3か月ほどは大量の目薬に悩まされます。
しかも1つをさしたら5分待って、別の薬をさす、という感じで6種類くらいあったので、1日中目薬をさしているような感じでした。
1カ月くらいで目薬の種類は減り、目も痛みもかゆみもなく、違和感もなかったです。
光を見てまぶしく感じたり、虹がかかってみえるようなこともなくなりました。
受けた手術は5割程度の人には効果がなく、また効果があってもまた再手術を受けなければならない人も多くいるそうです。
痛みはなくとも怖かったので、またあれを受けるのは勘弁して、というのが正直な気持ちですが、視力を失うよりはいいので、また受けなければならない時は必ず手術します。
若くても緑内障にはなります。
健康診断で発覚する方もいるそうですから、やはり検診などは日ごろから受けるにこしたことはないです。

緑内障と診断され手術をすることに私が受けた緑内障の手術手術後は大量の目薬に悩まされた